バッグ - 古布工房 小手毬 - 3ページ

「バッグ」 一覧

no image

「暮らしの手帖」に刺激されて…

2017/04/30   -バッグ

去年、古書店で買い求めた「暮らしの手帖」藤城清治画伯の表紙絵がチャーミングでかわいい^^ この中に、「ゆかたを使う」特集がありました浴衣はその柄が美しい日本の布これをテーブルクロスやクッションに使った ...

no image

銘仙のショルダーバッグ

2017/04/27   -バッグ

肩紐に銘仙 銘仙で作ったちょっと派手目のショルダーバッグ 今日はお天気がいいので屋外で撮影 七変化 お部屋で撮影したらちょっと雰囲気、変わりました

no image

ただ今、追い込み中

2017/04/03   -バッグ

小さめのトートバッグ 法被、酒袋、絣で作りました男性の方にもおすすめです 格子柄のバケツバッグ 酒袋と木綿で作ったバッグ茶系とグレー系完成しました 巾着バッグ 浴衣生地で作りかけだったバッグ完成しまし ...

no image

ただ今、製作中

2017/04/01   -バッグ

絞りの浴衣地の巾着バッグ うさぎの絵柄がかわいいですね^^子供着物の端布です 絞りの浴衣地の巾着バッグ まだ、製作の途中で仕上げをどうするか、思案中 酒袋と木綿のバケツバッグ これも、製作の途中ですが ...

no image

トートバッグ2点

2017/01/23   -バッグ

やっと、仕事始めですちょっと疲れが出たり親戚に弔事があったりでなかなか腰が… とりあえず目標は2月のレトロフト店絣で小さめのトートバッグが2点完成 ラジオで、バケツ型バッグが昨年に引き続きトレンドとか ...

no image

男性用の帆前掛けショルダーバッグ

2016/12/30   -バッグ

帆前掛けでクールな男性をイメージして作りました。本年最後の作品です お陰様で、今年も多くの方にブログをご覧いただきました。ありがとうございました 来年はマネージャーさんに付いてもらって作品作りに専念し ...

no image

パッチワークふんだんの酒袋バッグ

2016/12/25   -バッグ

酒袋の風合いが好きで端切れも大切にとっておきます その端切れを継ぎ接ぎして作ったパッチワークふんだんのトートバッグ正面と、うしろです マチは大きめの布をあてました。A4サイズがゆったり入ります^^ .

no image

帆前掛けで男バッグ

2016/12/22   -バッグ

いいショルダーバッグができました力強い書体ですね 今,人気のお酒,獺祭の帆前掛けです安倍首相が地元のお酒としてオバマ大統領にプレゼントされたとか .

no image

ミニ トートバッグ

2016/12/17   -バッグ

大人かわいいミニ トートバッグバッグインバッグとしても使えます 古布好きな若い方にもおススメです 帯地だけで仕上げたクッションです 素敵な和のおうちを新築したお友達にプレゼントしました .

no image

12月のレトロフト店で

2016/12/11   -バッグ

マネキンになって一生懸命,お客様に売り込んでいるところです^^ 20年ほど前に自宅ショップをしていた頃のお客様が当時,お買い上げくださったバッグでおいでくださいました 今でもご愛用くださっているとのこ ...

no image

あれまあ、うまそうな桃だこと

2016/12/07   -バッグ

桃太郎のおばあちゃんってこんな美人だったんですね^^ ショルダーバッグの中でかわいい猫が手杵でお餅つきもうすぐ,お正月ですね 旅回り一座の幟でパッチワークした巾着バッグです コースターとキーホルダーで ...

no image

襤褸のトートバッグ

2016/11/05   -バッグ

「古布に魅せられた暮らし 古布を楽しむ手作り帖 其の弐」に掲載された酒袋のトートバッグです。 数種類の酒袋を使って襤褸のいい味が出せたかなと思います このバッグは、掲載された記念に自分用にとっておくこ ...

no image

巾着バッグのお弁当入れ

2016/10/30   -バッグ

紬の端切れを継ぎ接ぎして作ったお弁当入れ 家族が愛用してます 裏地は銘仙。おはじきの様なかわいいボタンで遊んでます^^ .

no image

幟旗のバッグ ついに6個完成!

2016/10/28   -バッグ

バケツバッグとトートバッグです バッグを作りながら、自分もパワーをもらったような気がします幟に込められた強い思い入れのせいでしょうか^^ 次は、絣のデコバッグ頑張ろうっと.

no image

幟旗のトートバッグ

2016/10/23   -バッグ

幟旗で作った肩にかけるトートバッグです 医療など科学が今ほどなく男児に災いがないよう祈るしかなかった時代、幟には、その強い思いが込められていたそうな 「傷ついた幟を選んで もう一花咲かせます」私が大フ ...

Copyright© 古布工房 小手毬 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.