帰ってきました! 実家で仕込をしてきました - 古布工房 小手毬

日常

帰ってきました! 実家で仕込をしてきました

投稿日:

実家でも作品を作ろうと、ミシンなど持ち込んだのですが、
結局、手付かずでした。
代わりに、空き時間を利用して、旬の食材で6品、仕込みをしました。
・すももシロップ
・梅シロップ
・梅酒
・酢らっきょう
・しそジュース
・黒にんにく
これで元気をつけて、
また作品づくり、頑張ります
いずれも、簡単につくれると聞いたレシピで、実際に簡単に作れますので、
ご紹介します。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ランキングに参加してます!


【すももシロップ】
・すもも    1kg
・砂糖   300g(私はキビ砂糖で作ります)
・りんご酢 お猪口1杯
① すももをきれいに洗って鍋に入れる。
② ①に砂糖と酢を入れる。(水は入れない。)
③ 始めは強火で、砂糖がグツグツ煮立ったら中火にし、
 すももの皮が剥がれて荷崩れしたら火を止めて、冷めたら出来上がり。
 (加減を見るために付きっきりがいいです。)
④ その後の保管は冷蔵庫で。
★飲むときは、好みで水などで薄めて。

【梅シロップ】
・青梅 3kg
・氷砂糖 3kg(私はこれより少なめで作ります)
① 梅を1日、水につけてあく抜きをする。
② 梅のヘタを取ってきれいに洗い、水気をふき取る。
③ 梅を冷凍にする。(約4時間~1日)
④ あらかじめ洗浄消毒しておいたビンに、
 解凍せずに、梅、砂糖、梅、砂糖の順に入れる。
⑤ 冷暗所に約1ヶ月ぐらい置いて、氷砂糖が溶けたら出来上がり。
⑥ その後の保管は冷蔵庫で。
★飲むときは、好みで水などで薄めて。

【梅酒】
・青梅          2kg
・氷砂糖         2kg
・ウォッカ(40%・750cc) 2本 
① 梅を1日、水につけてあく抜きする。
② 梅のヘタを取ってきれいに洗い、水気をふき取る。
③ あらかじめ洗浄消毒しておいたビンに、梅、砂糖、梅、砂糖の順に入れる。
④ ウォッカを注ぎ入れる。
⑤ 冷暗所に置いて、好みで3ヶ月後ぐらいから飲み頃に。
★飲むときは、好みで薄めて。

【酢らっきょう】
・らっきょう        3kg
・酢(昆布だし入りすし酢) 4本
・出し醤油         蓋で4杯 
① らっきょうを1日、水につける。
② らっきょうを洗い、皮をむいてきれいに整える。
③ らっきょうをざるに入れて水切りする。
④ あらかじめ洗浄消毒しておいたビンに、材料すべてを入れる。
⑤ 冷蔵庫に保存する。
★1ヵ月後くらいが食べ頃ですが、浅漬けなら10日後くらいからでも。

【しそジュース】
・赤しそ  100g
・砂糖   700g(私はキビ砂糖を使います)
・クエン酸  15g
・水      1㍑
① 鍋で沸騰した水にしそを入れる。
② 葉が緑になったら、葉だけ取り出す。
③ 砂糖を入れて、溶けるまで混ぜる。
④ クエン酸を入れる。(赤色になる)
⑤ しっかり沸騰したら火を止めて出来上がり。
⑥ 冷めたらビンに入れて、冷蔵庫に保管。
★飲むときは、水、炭酸水などで好みの甘さに割る。

【黒にんにく】
・生にんにく(株)  炊飯器に入るだけの量
          (国産。有機栽培。)  
※電気炊飯器    臭いが残るので、黒にんにく専用が望ましい。
          (保温が自動停止しない炊飯器。)
① にんにくを株のまま炊飯器に入れる。
② 保温のまま2週間ほど放置して熟成させる。
 (臭いが発生するので、できれば軒下などが無難)
③ 取り出して皮をむいたら出来上がり。
★臭いもなく美味しいので食べ過ぎないように。 

-日常

Copyright© 古布工房 小手毬 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.