宮崎に古布と骨董をたずねて - 古布工房 小手毬

日常

宮崎に古布と骨董をたずねて

投稿日:

先日、「古布爽創 かおるこ」さんから、
ご案内いただいた「古布・着物からのリメーク展」。

宮崎神宮前のギャラリーで、
古布の作品を、展示即売されるとのこと。

かおるこさんは、宮崎でおしゃれな古布着物服や帽子の創作活動をされており、
会うと古布の話が尽きないお友達です

久しぶりに宮崎へドライブすることにしました。
お店を覗いてみると、古布で手作りの素敵な洋服や帽子、バッグなどなど。

今回の出展者のお一人、桃雪さんは、
長野を拠点に、古布ボロを主に使って
バッグ、洋服、小物などの創作活動をされているとか。
すべて手縫いで、そのデザインが、形がなんともゆるくて温かいです。

鋏は使わず裂いて使うとか、裏布も好きな布を使うので基本的にリバーシブルとか
その古布への思い、作風のおもしろさなど、
桃雪ワールドはこだわりが半端でなく、大いに刺激をいただきました。

かおるこさんのご紹介で、桃雪さんと電話でお話もできて良いご縁もできました。
よし! 私も頑張ろう

桃雪さんの作品は、3月に発売された「和布と手作り 第2号」(エフジー武蔵)でも
紹介されています。

その後は、古民家を利用された素敵な骨董の店「手作りの店 ROPA」を、
そして、都城市は骨董店「古民藝むかしむかし」を訪ね、
帰りの車中は充実感いっぱい^^

桃雪さんの作品で、布と流木のモビールです
目に触れるたびに癒されます

-日常

Copyright© 古布工房 小手毬 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.