斉藤慶子さんの「おはりばこ展」に… - 古布工房 小手毬

日常 楽しみ

斉藤慶子さんの「おはりばこ展」に…

更新日:

 

今、駒込のギャラリー たなとぼうで開かれている

斉藤慶子さんの「おはりばこ展」 に行ってきました ♪

 

お友達からの「斎藤さんの展示会、行かない?」のメールに喜んでOKしたら、

旅慣れたお友達、ちゃちゃっと航空便とホテルの予約を入れてくれました。

お友達も斎藤さんの大ファン。

 

わくわくしながらギャラリーをのぞいてみると

そこはもう、素敵な古布の服など召して

おしゃれな方たちでいっぱい。

鹿児島からのお上りさん、どぎまぎです ^^

 

サルエルパンツ、巾着袋、ヘアバンド、メガネケース、

山ブドウの篭やアクセサリー、

バッグの持ち手 などなど、目を奪われるものばかり。

布選びのセンスもさすがだし、斎藤さん、やっぱりすごい!

手縫いとミシン縫いがうまく仕上げられて、

刺し子にも手の温もりとやさしさが…

 

斎藤さん、驚きながらも

再会を喜んで温かく迎えてくださいました

お忙しい中、ありがとうございました m(_ _)m

 

 

 

感動のひとときを後にして、浅草のかっぱ橋道具街を街歩き。

時間に縛られることなく贅沢な時間をゆったりと過ごしながら、

おしゃれな喫茶店を見つけてコーヒータイム。

Cafe Otonova は、シックな外観とアンティークな雰囲気がとても素敵でした

 

 

 

 

翌日は、東京都美術館で開かれている奇想の系譜展へ。

伊藤若冲や歌川国芳などの、奇想天外な絵に圧倒されました

 

久しぶりの東京。

好奇心旺盛で、アンテナをいっぱい張っているお友達のおかげで

刺激をいっぱいもらいました ^^

-日常, 楽しみ

Copyright© 古布工房 小手毬 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.